会長:
辻村和佑
副会長:
細田衛士
監事:
塩澤修平
坂本達哉
 
委員長:
河井啓希
副委員長:
大沼あゆみ
委員:
木村福成 
尾崎裕之
太田聰一
井手英策
坂井豊貴
星野崇宏(新任)
崔 在 東
山田浩之(新任)
伊藤幹夫
玉田康成(新任)
 
連絡先:
〒108−8345
東京都港区三田2−15−45
慶應義塾経済学会
 
    

慶應義塾経済学会

   ■経済学講演会

日 時 2017年12月21日(木)午後4:30〜6:00
報告者  福岡 正夫 氏(慶應義塾大学名誉教授)
演 題 「小泉信三先生とマルクス『資本論』」
場 所 三田キャンパス北館ホール
司 会 須田 伸一君

この講演は主として義塾経済学部学生のための企画です。(参加費無料)

講演内容
 小泉信三のマルクス批判は深くリカードォ経済学の理解に基礎を置くものであった。リカードォ主著『経済学および課税の原理』が 刊行されて200年、マルクス『資本論』第一巻刊行後150年を迎えて、小泉のマルクス批判の内容と意義を論じていただく。また小泉は河上肇、櫛田民蔵、 山川均らと価値論を巡り多くの論争を展開した。 それらの理論的内容および思想的背景について解説していただく。

福岡正夫名誉教授 略歴
     慶應義塾大学経済学部長、常任理事、
     理論・計量経済学会(現日本経済学会)会長を歴任。


主要業績
     •『一般均衡理論』創文社 1979年
     •『均衡理論の研究』創文社 1985年
     •『経済学の考え方』(新版)泉文堂 2017年


  ■報告会

  • (経済研究所共催)
       日 時  2017年11月14日(火)午後3:00〜4:30
       報告者 森川 正之 氏(独立行政法人経済産業研究所)
       演 題 "Economic Uncertainty in Japan:  Some Evidence from Firm-Level Data"
      場 所 研究室 B会議室
      司 会 小林 慶一郎 君 
    ●参加者は、経済学会会員及びその紹介者と大学院生に限ります。

  • 日 時  2017年11月16日(木)午後4:30〜6:00
      報告者 大石 尊之 氏(明星大学経済学部)
      演 題 "Tort Law and the Nucleolus for Liability Problems"
      場 所 研究室 B会議室
      司 会 穂刈 享 君 

  • (経済研究所共催)
       日 時  2017年12月19日(火)午後1:00〜2:30
      報告者 Ignacio Gonzalez氏(Columbia University)
      演 題 未定
      場 所 研究室 B会議室
      司 会 小林 慶一郎 君 
    ●参加者は、経済学会会員及びその紹介者と大学院生に限ります。


    ■経済研究所関連の報告会については今後下記ホームページをご参照ください。
    http://ies.keio.ac.jp/workshops




    Copyright © 2000-, 慶應義塾経済学会 All rights reserved.
    (原則水曜日更新:最終更新日 2017年11月8日)